口腔内スキャナーiTero elementについて 補綴編

口腔内スキャナーiTero elementについて 補綴編
2019/02/26

口腔内スキャナーiTero element(以降はiTeroと表記します)については以前のコラムで紹介しました。iTeroはインビザラインマウスピースを作製する印象をとるためにアラインテクノロジー社より発売されていますが、これを補綴物(クラウンやブリッジ)作製する際にも利用できます。これまでどおり形をとるまでの作業は同じですが、その先が患者さんにとってとても楽になります。粘土のようなもので歯形をとるのが苦手な方も多いと思いますが、iTeroを使ってその部位と反対側の歯の形をスキャナーするだけでいいのです。後は、そのデータを作製していただく技工所にインターネットを利用して送るだけです。瞬時にデータを送ることができるので、その技工所でもすぐにクラウンやブリッジの作製に取りかかれ、患者さんはできたものをこれまでより早く装着することができます。多くの有用な機能を持つiTeroを使うメリットはたくさんあります。またそれらについてご紹介いたします。