iTero elementのInvisalign Outcome Simulatorという機能について

iTero elementのInvisalign Outcome Simulatorという機能について
2019/07/31


口腔内スキャナーiTero elementには、色々な機能がありますが、その一つOutcome Simulatorについて説明しましょう。

歯並びを気にして来院される患者さんは、自分が矯正治療を受けた場合歯並びがどのように変わっていくのだろうかと気になると思います。矯正治療を担当する歯科医師は、自分の頭の中ではこういうふうになるだろうということが想像できます。そのことを言葉で伝えます。患者さんは、なかなか同じように想像することはできません。それを解決してくれるのが、Outcome Simulatorです。

具体的には、iTero elementで口腔内をスキャンします。Invisalign Outcome Simulatorという機能は、矯正後の歯並びを画像で現在の歯並びと比較してくれるものです。画像で見て比較することができます。また、その画像をスマートホンに送信できるので、他の人例えばご家族の方と画像を共有することができ、説明することができるようになります。

Invisalign Outcome Simulatorにはその画像をカスタマイズする機能も付いていますから、抜歯して治療した場合と抜歯せずに治療した場合を比較できたりもします。

歯並びが気になる患者さんにはもってこいの朗報だと思います。スクリーンショット (4756).pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像