診療内容&マクロビオティック

お一人お一人に最良と考える治療を行います

  • 虫歯や歯周病の検査表
    虫歯や歯周病の検査表
    ※画像をクリックすると
    ポップアップします。

みと歯科・矯正歯科は、口全体を一つの単位として捉え、口の健康を守ることが、体の健康しいては心の健康に深く関わっていると考えます。

私たちは保険制度という治療法、使用材料などの制約にとらわれることがなく、患者様にとって最良と考えられる治療・サービスを提案します。

その一つの取り組みとして、お口の検査後お一人ひとりに、虫歯や歯周病の検査表をお渡ししています。
患者様のお口の中の情報を長期にわたってコンピューターで管理しています。

また、みと歯科・矯正歯科では、患者様に最良の治療法を、無理のない支払い方法で選べる、分割手数料負担の心配のいらないスマイルライン・デンタルクレジットをご利用いただけます。

ページトップ

診療内容

一般歯科

みと歯科・矯正歯科では、歯周病治療に力を入れています。歯周病とは、歯と歯肉の近くについた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる、歯をささえる骨や歯肉の病気のことです。

この歯周病は、初期には自覚症状がないのですが、進行すると歯茎が腫れて、歯がぐらつき、抜歯しなければならなくなってしまいます。

この静かに忍び寄る怖い歯周病の予防は、とても重要です。

ただ、残念ながら虫歯や歯周病で歯を失うことは少なくありません。
そんな方には、インプラントという選択肢もあります。

みと歯科・矯正歯科では、インプラントを希望される患者様に、できるだけ安心してインプラント治療を受けていただくために、インプラント手術を、私が信頼する白鳥歯科インプラントセンター長、白鳥清人先生におこなっていただいております。

その後の、上部構造(歯の部分)の作製を当院で行っており、患者様に安心してインプラント治療を受けていただけるシステムを作っております。

みと歯科・矯正歯科では、冠やブリッジの土台になる部分に金属を使わずに、歯根(象牙質)と同程度の強さを持つファイバーポストを使用しております。そのことにより、金属アレルギーはもとより、歯根の破折もできるだけ防ぐことが可能になります。みと歯科・矯正歯科はより安全な治療法・材料を選択しています。

インプラントについてはこちら

矯正歯科

小さなお子様から成人の方までの矯正治療を行います。
矯正は、時間もかかるし、痛いし…と躊躇している方は多いのではないでしょうか。
みと歯科・矯正歯科は、最新の技術を用いるため、これまでの治療法に比べより早く、快適に歯並びを揃えることができます。
歯並びの悩みは、一度、ご相談ください。

矯正治療についてはこちら

小児歯科

お子様の虫歯から外傷歯の治療までを行っております。
「歯」とのつきあいは、とても長いもの。
乳歯だから虫歯でもいいかと放っておくと、永久歯に影響を及ぼすだけでなく、発育にもマイナスです。
また、歯並びの悩みもご相談ください。

お子様の矯正治療についてはこちら

3DS除菌外来

むし歯の原因菌を徹底除去!歯を削る必要のないお口づくり。

「歯をみがいているのにむし歯になる」 … そう思ったことはありませんか? むし歯になりやすい方、なりにくい方、たくさんの方々を見てきましたが、そもそも虫歯の根本的な原因は何でしょう?歯ブラシをしなかったからでしょうか?甘いものを食べすぎたからでしょうか?

実はそのどちらでもなく、答えは「細菌感染」によるものなのです。虫歯を作る細菌=ミュータンス菌や虫歯を広げるラクトバチラス菌が口腔内に感染し、それが原因で歯を溶かし、穴が開いたものが、むし歯なのです。

まずは唾液検査で、感染しているむし歯菌の量を測定しましょう

唾液検査でわかるあなたにあったむし歯予防

当院では正確なデータを得るために、採取した唾液の検査を臨床検査会社(BML社/ 医科で血液検査などをする会社)に依頼しています。

細菌検査の手順

1.問診
食生活やフッ素の使用状況など日常生活に関する問診を行います。
2.唾液を採取
5分間ガムを咬みながら、唾液を出していただきます。
3.唾液のpHを測定
唾液の酸を中和する力を測定します。
4.口腔内の確認
ブラッシング状況の確認やむし歯にかかった本数を確認します。
5.検査結果のご説明
約1週間で検査結果をご説明します。

むし歯菌リスク確定後に、除菌治療を開始します。むし歯菌は目には見えません。何度も治療を繰り返すのは、歯の質を弱めるばかりで根本の治療とは言えません。菌のリスクが高い方には3DS除菌療法をお勧めいたします。もちろん、甘いもの(糖)を取りすぎれば、むし歯になりやすくはなりますが、ミュータンス菌がいなければむし歯にならないのです。当院の除菌外来で、一定期間むし歯にならない健康なお口づくりが可能になります。

むし歯の原因菌を除去できる画期的な最先端治療 … 3DS除菌

近年、むし歯原因菌を直接除菌できる治療方法が開発されました。鶴見大学花田信弘教授らが発明したもので、「3DS(スリーディーエス)」という治療方法です。3DSとは、Dental Drug Delivery System (デンタル・ドラッグ・デリバリーシステム)の略で、特殊薬剤を用いた、まったく痛みのない、むし歯菌の除菌療法です。

3DSを実施した口腔内は、一定期間、むし歯になることはほぼありません。1年間はむし歯にならない口腔内になる方もいらっしゃいます。そして日頃の食事内容やブラッシング、そしてメンテナンスをしっかり行うことで、その効果は持続いたします(一生に一回は実施することをお勧めします)。

除菌外来3DSの流れ

STEP1 一般治療終了
まずは通院が必要な一般歯科治療を終了させます。金属による不適合修復補綴物を除去し、セラミックによる治療が望まれます。
STEP2 初期細菌検査
お口の中の細菌検査を行い、3DSの推奨度を診断します。唾液を採取するだけの簡単なテストです。痛みも一切ありません。
※このテスト結果で虫歯菌の比率が0.2%以上で3DS除菌治療を推奨します。
さらに2.0%以上の方は、3DSを行わなければ虫歯の発生を防ぐことはほぼ不可能です。
(検査費用 1回 6,000円 税別)
STEP3 1回目 医院にてミュータンス菌除菌治療
医院にて、歯の汚れを徹底的に除去し、専用の薬剤を用いてミュータンス菌の除菌治療を行います。(処置時間60分)
STEP4 ご自宅での3DSセルフケア(7〜10日)
ご家庭にて、しっかりブラッシングを行い、就寝前に5分間、専用のトレーと薬剤を使用していただきミュータンス菌除菌を行います。
STEP5 2回目 医院にて再度、ミュータンス菌除菌治療
ご自宅での3DSセルフケアが終了したら、医院に来院頂き、再度除菌治療を行います。
2回目の除菌もしっかり行うことで、除菌の成功率が高まります。
STEP6 2ヶ月後細菌検査
3DSの除菌効果がしっかり維持出来ているか、チェックのために再度細菌検査を行います。
STEP7 除菌終了
術後、虫歯菌(ストレプトコッカス・ミュータンス)の比率が0.2%未満になれば除菌が終了となります。
定期メンテナンスへ
3DSがひと通り終了したら、定期的なメンテナンスへと移行いたします。
また2年に一度は細菌検査を行い、むし歯原因菌の状態を確認することをおすすめしています。

除菌治療中の注意事項

  • 3DSを始めるときは、歯ブラシを新しいものと必ず交換してください。
  • ご家庭での3DSが非常に重要ですので、指示通り、実施してください。
  • 虫歯菌は砂糖(スクロース等)で急激に増殖します。3DS中はできる限り摂取しないようにします。また、3DSが終わっても、過剰摂取にならないようお願いします。
  • 3DSはミュータンス菌を除菌しますが、外部からの再感染はいつでも起こります。ご家族にも3DSをお勧めしています。
  • メンテナンスは必須です。3DSを施術した方は、定期的にメンテナンスを受診してください。2年に1度は細菌検査を行い、細菌の量を確認しましょう。
  • 以前に治療した金属の下には3DSの効果はありませんのでご了承ください。

3DS除菌外来の費用について

費用:80,000円(税別)

※院内での3DS処置代金、上下特殊トレー、除菌薬剤、ホームケアグッズ、外注細菌検査1回分込み)

3DSが適さない方

  • アレルギー体質の方(特に薬剤アレルギーの方)
  • 口の中の衛生状態が確立されていない方
  • 不適修復補綴物のある方(不適修復補綴物が入ったままですと十分な効果が得られないことがあります。)

ページトップ

セレックシステムとは

セレック(※)システムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。

最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。

歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的。また規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。

セレックによるセラミック審美治療は、魅力が満載
・気になる銀歯を自然な見た目のものに替えられる!
・周りを気にせず思いっきり笑えるようになる!
・銀歯がなくなり、自分に自信が持てるようになる!
・金属アレルギーの心配がない!
・歯ぐきの変色の心配がなくなる!
・しっかり機能し、健康的な歯を手に入れられる!

審美歯科は、あなたのきれいになりたいという思いを叶えてくれる歯科治療です。 美しく輝く白い歯をあなたに。
セレックは、大満足の審美歯科治療をお約束します。

  • ※セレック(CEREC)とはCEramic REConstruction(セラミック修復)のこと。
  • ※症例により型取りが必要な場合もあります。

セレックセラミック治療法と従来の金属による治療法の比較

セレックによるセラミック治療は、あなたの健康と安全性に寄与する治療法です。

セレックシステムで使用するセラミック

よりきれいで自然な歯を作れるよう、セレックシステムではハイクオリティーなセラミックブロックを使っています。天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然です。また生体親和性もあり、身体に負担をかけません。審美性・身体への影響ともにご満足いただける素材です。

セレックシステム診療の流れ

ステップ1 スキャン(3D光学カメラでの型取り)

虫歯で傷んだ歯をきれいに削ります。その部位を3D光学カメラを使用して患部を撮影します(スキャン)。撮影した歯が、モニターに映し出されます。

ステップ2 修復物設計

モニター上で歯の形態や噛み合わせとなる部分を3次元的に分析して修復物の設計をしていきます。設計後は歯の色に近いセラミックブロックを選択します。

ステップ3 修復物作製

コンピュータで設計されたデータをもとにミリングマシンがセラミックブロックを削り出し修復物を精密に作製します。

ステップ4 修復物口腔内セット

削り出されたセラミック修復物を、最先端の接着技術を用いて口腔内へセットします。噛み合わせを調整し修復物を研磨して終了です。

ページトップ

マクロビオティックについて

マクロビオティックとは

人の歯は、親知らずまで含めると野菜などを噛み切る前歯8本、肉を噛み切る犬歯4本、穀類などをすりつぶす臼歯20本で構成されております。私たちの体は、植物性の食物対動物性食物を7対1の割合で摂るようにできており、このような食事のバランスは現代の病んだ食生活を改善するためには不可欠だと考えます。そして、それを私たちに教えてくれるのがマクロビオティックという考えです。

マクロビオティックとは、「健康による長寿法」「偉大な生命」を意味します。具体的には、日本人は日本人に合った自然に適応した昔の生き方を見直し、伝統食のよさを取り戻そうという考えです。
マクロビオティック実践の基本は食です。要点をまとめると次のようになります。

1)身土不二

身土不二とは、身体(身)と環境(土)はばらばらではなくひとつであり(不二)、住んでいる土地でとれた旬の素材を食べましょう、という意味です。

2)一物全体

ひとつのものを丸ごと食べる、生命あるものはまとまりのある全体としていただくという意味です。穀物はできるだけ精白しないで、野菜も無農薬、有機栽培されたもので、可能な限り皮付き、根付き、葉付きでいただきます。

3)穀物菜食

玄米や雑穀などを主食に、野菜や豆類、海藻類を中心とした食事をします。肉類、卵、乳製品などの動物性の食材は基本的に使用しません。(絶対に食べてはいけない、という事ではありません)又、調味料は昔ながらの製法で時間をかけて作られた塩、味噌、醤油を使用します。甘味はサトウキビから作る砂糖を使わずに、玄米甘酒、米飴、甜菜糖などを使用します。

4)陰陽の調和

物事にはすべてに陰と陽があります。食べ物にも陰陽があり、毎日の食事でこのバランスを中庸に保つことが大切です。陰陽は絶対的なものではなく、何かと比べて陰であり陽であると考える、相対的なものです。最終的に1回の食事、あるいはその日のうちの食事を通して全体を中庸に近づけるようにします。

5)正しい食の目安

まずは「よく噛む」ことです。口は感覚器官であると同時に、消化器官のはじまりです。よく噛むと次のような効果があります。

  • あごの発達を促し、歯並びを美しくします。脳に近い口をよく動かすことにより、意識・思考が活性化します。
  • 唾液に含まれる消化酵素アミラーゼ、リパーゼなどが働いて、食物の消化吸収を助けます。
  • 血糖値の上昇が緩やかになる為、自然と食べる量が減り「腹八分目」を実践することができます。
  • 唾液は体の中の毒素をデトックス(解毒)することができます。
  • 唾液と食物繊維との相乗効果で、口の中をきれいにし虫歯予防につながります。

健康な体と穏やかな心を持った人は、料理を作ってくれた人、素材を作ってくれた人、それを可能にしてくれた自然の恵みに手を合わせ、その素材の命を「いただきます」と感謝して美味しく食することができるのです。

普段の食事を少しずつこのようなマクロビオティックの食事に変えていくと、体の中から美しくより健康的になったことを皆様ご自身が実感できるでしょう。
現代の洋風化された食生活からいきなり玄米菜食に切り替えることはまずできません。
週に数回でも、マクロビオティック食を摂り、体内をデトックスしてみてはいかがでしょうか。
みと歯科・矯正歯科は、患者の皆様が日々健やかな生活が送れるお手伝いをしたいと願っております。

マクロビオティックを多くの皆様に、毎日の食生活で実践していただけるように、みと歯科・矯正歯科のマクロビオティック専属講師の三戸 香代が、自宅での料理教室(ミトンスタイルのビオクッキングサロンPetit Bonheur)を開催、また静岡ガス エネリアショールーム柿田川クッキングスタジオにおいて、マクロビオティック料理教室の講師を務めております。

みと歯科・矯正歯科では、患者様に食事のアドバイスも行っております。健康を食事から改善したいと感じていらっしゃる方は、ぜひご相談ください。クシマクロビオティックインストラクター三戸香代が、お答えします。

三戸 香代プロフィール

  • KIJ認定マクロビオティックインストラクター
  • KIJレベル3修了
  • マクロビオティック料理研究家
  • 調理師
  • ジュニア野菜ソムリエ
  • 食育インストラクター
  • 食生活アドバイザー
  • 雑穀エキスパート
  • みと歯科専属マクロビオティックアドバイザー

ページトップ

医院案内
医院案内・院長のご紹介
医院の様子
アクセス
院長コラム
治療内容
診療内容&マクロビオティック
CEREC審美修復
成人・小児の矯正治療
レーザー治療
3DS除菌外来
インプラントについて
ホワイトニングについて

みと歯科・矯正歯科

  • 〒413-0001
    静岡県熱海市田原本町9-1
    熱海第一ビル3F
  • ご不明点等ございましたらお気軽にお問合せください。
  • 【 診療時間 】
    9:00~13:00
    14:00~18:00
  • 【定休日】
    月曜日・日曜日
  • 【フリーダイヤル】
    0120-4618-80